あれこれ

clapp vintage RENEWAL

 

主題通りでございます。この度clapp vintageがリニューアル致しました。基本的なお店としての美学や哲学はそのままに、寒川のDEPOTやショールームを備える本店との差別化という意味でも少し趣の違う空間に仕上がっています。天井や壁のペンキ塗りも店主自ら。結果美しい壁へ変貌を遂げると共に、LEEのペインターパンツがなんともリアルになりました。

 

 

 

 

スペイン、メキシコ、キューバ、中南米などをイメージした空間にアート作品や食器を以前よりも大量に扱っています。特にメキシコ製の食器はリニューアルから大変ご好評を頂き、日々入荷がある状態が続いています。取扱量は少々減りましたが、アメリカンヴィンテージやフレンチヴィンテージの家具も勿論並んでおります。この辺のミックス感はまさにclappと自負する部分でもございますので、ご来店の際は他店では無いであろうこの独特の空気を感じながらお買い物を楽しんで頂ければ幸いです。

 

 

 

店内奥だったレジカウンターの位置もこの度入り口付近にお引越し。お喋り店主の後ろには額装されたポスターやアーティストによりハンドペイントされたミラーが沢山。ヴィンテージの広告や雑誌の切り抜きの、コピーやプリントでは無く原本が額装されて並ぶこのコーナーは一見の価値が確実に御座います。是非ジックリご覧ください。他にも現在は辻堂の写真家さんによるキューバの風景の写真などが展示販売されています。今後こういった当店と縁のあるアーティストさんによる作品の展示や販売が増えるとか。。。

 

 

 

 

なんとも素敵なランプシェードも県内のアーティストさんによる作品の一つです。最後に突然出てきた目が痛い程ポップな空間はこの度のリニューアルにて新設されました”clapp POP”。ファーマシーをテーマにアメリカの日用品や家電、食料品までを取り扱うコーナーです。こちらの紹介は次回ジックリさせて頂く事として、駆け足にはなりましたがリニューアルしたclapp vintageの紹介とさせて頂きます。少々特殊な営業スケジュールなのは相変わらずなのですが、覚えてしまうと簡単です。水曜から土曜までが営業日、夜までやってるのは金曜土曜です。それでは皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

Share Buttons