CLAPPな人々

汎スイーツ

 

「ケーキ選びとアロハシャツ選びには高いセンスが必要です」そんな格言じみた事を昔とある方に言われた事があります。なんのこっちゃと思いましたが(若かったですし)最近少しだけ分かってきた気もします。今回は当店から徒歩2分程、路地の奥でカフェとケーキの販売を営む「汎スイーツ」を紹介致します。

 

 

 

 

 

看板を見たら必ず気になるであろう”スイーツとうつわ”というワンフレーズ。ご夫婦で営む汎スイーツですが、そもそも奥様のご両親が「うつわや汎」というお店を営んでおられ、その店内でスイーツの販売を始めた事が汎スイーツのルーツなんだそう。お父様の故郷より程近い兵庫県丹波篠山市のうつわ、丹波焼き。瀬戸、常滑、信楽、備前、越前とともに日本六古窯の一つに数えられ、江戸時代前期に茶入・水指・茶碗など茶器類に多くの名器を生んだとされます。そんな丹波焼を関東で広めたいという思いから始められたのが「うつわや汎」でした。昨年惜しまれつつも閉店されましたが、ここ汎スイーツではそんな丹波焼で飲食が楽しめるんです。店内には沢山の素敵な茶器やお皿が並び、勿論購入も可能です。

 

 

 

 

 

月並な表現で非常に恐縮なんですが、ケーキがね、凄く美味しいんです。季節のフルーツのショートケーキは現在は葡萄。その名の通り時期によって内容は変わり、マンゴーを使用したりも。ブルーベリーをはじめ、藤沢市内で収穫された物を使用しているメニューもあるそう。汎さんのケーキって僕の周りでも本当にファンが沢山いらっしゃいまして、お子様のバースデーケーキを毎年お願いしているなんて話もよく聞きます。そんな大人気のバースデーケーキの予約は3日前まで。¥3,000からだそうですよ。今年は僕も自分の誕生日に頼みます。

 

 

 

 

 

 

この度店内のリニューアルに際してテーブルセットと照明を当店で担当させて頂きました。ペンダントタイプの照明を中心に、椅子は弊社のオリジナルとなります。店内で御飲食される際、「あー、これがあの週末しか開いてない家具屋の椅子か」程度に思い出して頂けましたら幸いです。今回のリニューアルで、以前は2組までだった店内が最大4組まで利用出来る様に。店内でいただけるランチプレートは旦那様の担当によるもので、その日に仕入れた新鮮なお野菜中心の内容となります。撮影の際にいただいたメレンゲクッキーがまた美味しくて。

 

 

ご両親が「うつわや汎」としてお店をスタートさせられたのが2003年だそうで、そこから家族で紡いだ時間実に17年。広くゆきわたる、そんな【汎】という言葉の意味を、知る程に強く感じる素敵なお店です。当店から本当に徒歩2分。当店御来店前に差し入れを買うにはピッタリな位置ですね。

 

【汎スイーツ】

神奈川県藤沢市鵠沼海岸7丁目11−20

080-8499-8362

Share Buttons